乾電池式ポータブルアルコールチェッカー

2022年10月1日から酒気帯び確認が義務化だって!? 

しかも4月から試験運用も始まっとるんかい!

そもそもアルコールチェッカーって、こんな値段もするの、結構よいお値段じゃん。

ちょっと通販サイト覗いてみたけれど、どんどん欠品してるのね。

しかも残っている機種ときちゃ、我が社では必要のない機能やオプションがついてて、べらぼうに高いじゃないですか。こんなハイエンド商品いらんし。


さぁ、そこでです。これはエライこっちゃと焦っているご担当者様に朗報。

この度、村岡商会でご用意させていただいたアルコールチェッカーは・・・


なんと! 税込み価格で3,080円! 高価な機種と比較して、1/10くらいの価格じゃないでしょうか。ボタンもひとつだけのシンプルタイプで楽々操作。

まどろっこしいアルコール検査は一切不要です。測定タイミングと測定完了をピッピと電子音が教えてくれるので、息を「ふーっ」と吹きかけるだけ。手のひらサイズ、今なら専用ポーチつきで持ち運びも快適。液晶バックライトがあるので車内検査でもバッチリ視認。単4アルカリ電池2本で動いてくれます。


こんなに使い勝手がよくてリーズナブルだと、本当にちゃんと動いてくれるの? と思いますよね。もちろん我が社でも実証済み、測定結果によっては「Caution」や「Danger」なんて表示も。酒気帯び運転絶対ダメ、見逃しません。


独自ルートで仕入れましたので、やっぱり数に限りがあります。

さぁ、簡単でしっかり検査できるアルコールチェッカーつかって、ストレスフリーな酒気帯び検査を実施しましょう!