top of page

おすすめ商品移動式段差解消用シザーリフト”段差らく~だ”


床の高さの違いや段差は、台車で荷物を運搬する際の障害となっています。


メイキコウの「段差らく~だ」は、超低床構造により荷物を積んだ平台車やかご台車を容易にテーブル上に載せることができる移動式の段差解消用昇降装置です。



2023年10月1日には「安全衛生規則改正」によりトラックでの荷役作業時における安全対策が強化されています。


また、「物流の2024年問題」もあり、今後「モノが今まで通りスムーズに運ぶことができなくなる」可能性があります。



このような状況下から、トラック荷役作業者の労働時間短縮、安全性を目的に当社の「移動式段差解消機 段差らく~だ」の導入が増えています。


当製品は格納式のキャスターを備えた“移動式”のシザーリフトのため必要な時に、必要な場所へ移動でき、使用後の撤去も簡単。また、超低床構造のため、荷物を積んだ台車でも楽にテーブルへ載せられます。


作業者の負担を軽減しテールゲートの代わりとしてもお使いいただいています!


【用途:台車の昇降】 


■低床倉庫におけるトラックへの積込み・荷降ろし


■プラットホームの段差解消


■工場間の段差解消


■車いすの段差解消



【製品特長】


■キャスター付きのため本体の移動が可能な昇降機です。


■キャスターに特殊ホイールを採用しているので、移動が簡単!


■キャスターが格納式のため本体の昇降時、本体の下部フレーム全体が床に接触することで、安定した昇降が可能。


■超低床構造のため、テーブル上の台車や車いすの乗降がスムーズ。無線操作スイッチにより、離れた場所での操作も可能です。


■挟まれ防止用の四面ジャバラ(630st.のみ)、3面スクリーン(1000st.・1250st.)を標準装備


■安全対策として、転落防止の安全柵、遮断棒(インターロック付き)、台車転落防止フラップ(ストッパー)あり。



【標準機種仕様】


■630st. : 許容積載質量500kg、上昇距離 630mm、 収縮時高さ 81mm


■1000st. : 許容積載質量500kg、上昇距離1000mm、 収縮時高さ 112mm


■1250st. : 許容積載質量500kg、上昇距離1250mm、 収縮時高さ 112mm


この商品のお問い合わせ、ご注文は村岡商会島田本社まで

お気軽にどうぞ! Tel0547-36-5651/FAX 0547-35-4347

Commenti


bottom of page